日本の技術・文化、ぜーんぶ紹介!外国の方も来てね!!

科学技術・産業観光・国際交流施設データベース

 JISTECは科学技術を介した国際交流を積極的に支援すべく、諸外国から来日される外国人の方々が訪問できる全国の見学/体験施設をデータベースにしました。研究機関や科学博物館といったアカデミックな施設をはじめ、“ものづくり”、“産業観光”の見地から工場見学や伝統工芸体験、人文社会系施設といった幅広い分野の情報を提供し、産官学の枠を越えた国際交流の一助になりたいと考えています。
 掲載情報は随時追加、更新いたします。お気づきの点等ありましたらご遠慮なくお問い合わせください。

最終更新日:2017年5月22日

  1. 次の情報から絞込検索ができます。
    地方……… 北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄
    都道府県名
    分野……… 科学館/博物館、運輸・物流、科学技術一般・研究所等、環境・リサイクル・エネルギー、金属・機械器具・電子部品、食品・酒類・飲料、繊維・ファッション、伝統産業・工芸、 マスコミ・出版、その他
    ※一部、複数の分野が提示される施設があります。
    区分……… 組織/施設の種類-独法、大学共同利用機関法人、大学、国公立、民間(公益法人含む)、その他
  2. 掲載された情報は予告なく変わることがあります。施設の詳細はそれぞれのホームページ等でご確認ください
  3. 参考入館料は大人一名あたりの料金です。特に記載のない団体料金、子供料金、セット料金などにつきましてはリンク先の施設HPをご確認ください。

※ 本データベースへの情報掲載をご許諾いただきました企業、施設の皆様に心より感謝申し上げます。またデータベースの構築にあたりご指導、ご協力いただきました関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

534件中281~300件目を表示しています。

ミツバチは1万年以上も昔からもっとも親しい昆虫で、ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ミツロウなどを提供してくれるとともに、植物の花粉媒介もしてくれます。そんなミツバチのふしぎな世界を科学的に理解し、勤労・平和・友愛の社会生活を学ぶことが出来ます。
・蜜源植物、ミツバチの生態、ミツバチの感覚能力、ミツバチの言葉、養蜂生産物、養蜂の歴史などのパネル展示。
・養蜂場風景のジオラマ
・(世界の)養蜂器具 等
・ミツバチの展示(活動中)

区分
民間
分野
食品・酒類・飲料
開館日時
9:30~16:30
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語(少々)
【外国語パンフレット】無
住所
〒502-0801
岐阜県岐阜市椿洞776-3
電話番号
058-294-2002
事前予約/備考
不要
※団体は1週間前に要予約
URL

国登録有形文化財の蔵。飛騨古川最高の写真スポット「白壁の蔵」。飛騨古川でしか飲めない旬の特別日本酒を試飲体験。創業140年の酒蔵見学。特別限定酒の試飲、大吟醸酒ケーキの試食。

区分
民間
分野
食品・酒類・飲料
開館日時
平日 9:00~16:00
土日祝 試飲・試食のみ
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】―
住所
〒509-4234
岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7
電話番号
本社:0577-73-2111
フリーダイヤル:0120-359-352
事前予約/備考
要  1週間前

築炉の工場内という一風変わった場所で作陶を楽しめます。広い工場ですので、一度に200名様が同時に作陶をすることも可能です。
陶芸体験:電動ろくろを使用するコースと、手びねりのコース。色は50色の中から選択完成まで1ヶ月。工場内に展示してある陶芸室を無料で見学可能です。

区分
民間
分野
伝統産業・工芸
開館日時
10:00~18:00(受付は16:00まで)
参考入館料
体験メニューによる
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】なし
住所
〒507-0047
岐阜県多治見市富士見町3-68-1
電話番号
0572-25-7267
事前予約/備考
不要(ただし予約優先)
※団体は要予約(1ヶ月前)

約10種類以上の手作り体験が予約なしでできる体験専門施設。さるぼぼや陶器の絵付など、飛騨の民芸品の他、小さなお子様でもできる簡単な万華鏡やせんべい焼きなどが楽しめる。
【民芸コーナー】さるぼぼづくり、福うさぎ根付、せんべい焼き、さるぼぼビーズストラップ、スノードーム、陶磁器絵付け
【ガラスコーナー】グラスジュエル、フォトフレーム、万華鏡、ふうりん絵付け(5~9月)
【エココーナー】マイ箸・マイ箸袋、和風タペストリーなど

区分
民間
分野
伝統産業・工芸
開館日時
10:00~16:00受付
※木曜日休館(繁栄期は木曜日も開催)
参考入館料
体験メニューによる
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】英語、仏語、中国語
住所
〒506-0055
岐阜県高山市上岡本町1-436
電話番号
0577-34-47110(飛騨の里)
事前予約/備考
予約不要
※10名以上の団体は問い合わせ

海の科学をテーマにまとめた博物館。展示は、水族館部門と科学博物館部門に分けられる。これら常設展の他に企画展や特別展が随時開催。

区分
大学
分野
科学館/博物館
開館日時
9:00-17:00(1月1日のみ10:00-16:00)
休館日:12/24-12/31、毎週火曜日(祝日の場合は営業。但し、正月、春休み、GW期間、7,8月は除く)
参考入館料
共通券(海洋・自然史):大人(高校生以上)1,800円、小人(4歳以上)900円
海洋単券:大人1,500円、小人750円
自然史単券:大人1,000円、小人500円
※団体料金あり(20名以上)
住所
静岡県静岡市清水区三保2389
電話番号
0543-34-2385

テレビジョン初期のブラウン管や撮像管などの貴重物品や戦後から現代に至るまでのテレビジョンセット(実動品)のコレクション等を、大学の研究からスタートした「学問」→「技術」→「産業」→「文化」への展開と展示。

区分
大学
分野
科学技術一般・研究所等
開館日時
10:00~16:00
休館:月曜、GW、年末年始
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語(要事前相談)
【外国語パンフレット】英語
住所
〒432-8561
静岡県浜松市中区城北3-5-1 静岡大学浜松キャンパス
電話番号
053-478-1402
事前予約/備考
予約不要

日本一の茶産地牧ノ原大地の一角に世界のお茶や地元産の煎茶を味わいながら、お茶の文化や歴史が学べる。江戸時代の大名茶人小堀遠州が手がけた茶室を復元。美しい日本庭園を見ながら抹茶とお菓子を。

区分
民間
分野
科学館/博物館
開館日時
博物館9:00~17:00(最終16:30まで)
茶室9:30~16:00(最終15:30まで)
※火曜日定休(5・8月は営業)・年末年始休館
参考入館料
600
外国語対応
【通訳】中国語
【外国語パンフレット】英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語
住所
〒428-0034
静岡県島田市金谷富士見町3053番地の2
電話番号
0547-46-5588
事前予約/備考
要 前日

モルトとグレーンの2種類のウイスキーを仕込からボトリングまでを一貫して行っており、世界でもあまり例を見ない蒸留を見学できる。ガイドによるウイスキー製造工程の見学。蒸留所で製造されているウイスキーの試飲。

区分
民間
分野
食品・酒類・飲料
開館日時
9:30~16:30(受付は15:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合火曜日)、年末年始
参考入館料
無料
外国語対応
通訳者同行のこと。
【外国語パンフレット】―
住所
〒4120-003
静岡県御殿場市柴怒田970
電話番号
0550-89-4904
事前予約/備考
案内見学は要予約

館内の展示品の解説を行う小型展示案内端末(ユビキタス端末)「U4:ユーフォー」、館内を自律走行するロボット「ブルー夢」、?浜松科学館をもっと楽しむことができる自分専用のICカード「ブルー夢カード」を導入

区分
国公立
分野
科学館/博物館
開館日時
9:30-17:00(7/20-8/31は18:00まで)
参考入館料
常設展示:大人(大学生以上)500円、高校生350円、小中学生・幼児無料
常設展示+プラネタリウム:大人900円、高校生500円、小中学生・幼児100円
住所
静岡県浜松市中区北寺島町256-3
電話番号
053-454-0178

分子科学研究所は,分子科学の研究の中核拠点として広く研究者の共同利用に供することを目的として設立された大学共同利用機関で,物質から生命にいたる幅広い分野の基礎となる分子科学の最先端の研究を行い,新しい科学技術の発展に貢献しています。
 分子科学の研究によく用いられる研究手法の原理が体験によって理解できる体験型展示物のほか,本研究所が世界に誇る極端紫外光研究施設(UVSOR)や920MHz核磁気共鳴装置の内部構造模型などを紹介した展示室もご用意しています。

区分
大学共同利用機関
分野
科学技術一般・研究所等
開館日時
月曜~金曜(祝日除く)の10:00-16:00
 (上記以外の時間をご希望の方は別途ご相談ください。)
参考入館料
無料
外国語対応
英語による対応可
英文パンフレット有り
住所
愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
電話番号
0564-55-7125
(自然科学研究機構 岡崎統合事務センター 総務部総務課企画評価係)
事前予約/備考
見学希望の2週間前までに,メール又はFAXでお申し込みください。
メール:r7123@orion.ac.jp/FAX:0564-55-7119
※詳細は,下記URLをご覧ください。    http://www.ims.ac.jp/exhibition.html
URL
(日本語版)http://www.ims.ac.jp/index.html
(英語版)http://www.ims.ac.jp/en/index.html

国内最大級の面積(4,000坪)とコンピューターによる環境管理の温室で、常に1万株以上の胡蝶蘭の開花を見学できる。
空調の聞いた温室で鮮度の良いランが1万株以上咲き乱れており、希望者には即売もしている。

区分
民間
分野
その他
開館日時
9:00~17:00
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】―
住所
〒441-3201
愛知県豊橋市東七根町銭田263
電話番号
0532-21-1187
事前予約/備考
要  1週間前

①世界のタイル博物館・・・世界25カ国の歴史的なタイル7000点収蔵。日本唯一のタイル博物館。
②窯のある広場・資料館・・・90年前の常滑の土管を焼いた典型的な窯・煙突建物を保存公開。登録有形文化財(文化庁)近代化産業遺産(経産省)指定。
③土・どろんこ館・・・土の魅力を紹介するミュージアム。建物に土320t使用。
④明治~昭和初期の日本固有の染付古便器のコレクション
陶楽工房・・・タイル絵付け、モザイクアート制作など。
土・どろんこ館・・・光るどろだんご作り体験。

区分
民間
分野
科学館/博物館
開館日時
10:00~17:00
参考入館料
600
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】英語
住所
〒479-8586
愛知県常滑市奥栄町1-130
電話番号
0569-34-8282
事前予約/備考
体験内容により要予約

産業技術記念館は、1994年6月、名古屋市西区・栄生の地に開館しました。往時の様子をとどめる豊田自動織機製作所栄生工場(トヨタ自動車工業より移譲)を産業遺産として保存しながら、近代日本の発展を支えた基幹産業の一つである繊維機械と、現代を開拓し続ける自動車の技術の変遷を通して、日本の産業技術史について次代を担う人たちへ系統的に紹介するための施設です。
 織機の発明に一生を捧げた豊田佐吉。その長男として自動車製造に取り組み、トヨタ自動車工業を創業した豊田喜一郎。産業技術記念館は、豊田佐吉が『發明私記』にも記した飽くなき「研究と創造の精神」と、自動車の国産化に挑んだ喜一郎が情熱を注いだ「モノづくり」の大切さを、広く社会に伝えることを基本理念として活動しています。

区分
民間
分野
科学館/博物館
開館日時
開館時間:9:30~17:00(入場受付は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始
参考入館料
大人500円、中高生300円、小学生200円、65歳以上無料
※各種割引あり
外国語対応
①音声ガイド(4ヶ国語 日・英・中・韓)の貸出(有料) 200円
②館概要パンフレット 日、英、中(簡体)、中(繁体)、韓、タイ の6か国語
③館概要ビデオ 日、英、中、韓 の4か国語
④毎週日曜日14時から英語ガイドツアーあり
住所
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1-35
電話番号
052-551-6115
事前予約/備考
週末ワークショップや企画イベント、実演コーナー、体験コーナーなど参加型企画多数。

「酢の里」は粕酢誕生の地である半田に開かれた、日本唯一のお酢の総合博物館。昔を偲ばせるただずまいの中で、倉人たちがつくりあげてきたお酢造りの精神と技術、そして健康的なくらしに役立つお酢に関する情報を様々な形で紹介。映像ルームでお酢の映画を上映、ガイドによる資料室及び工場の見学が可能

区分
民間
分野
科学館/博物館
開館日時
平日9:00~17:00
休日9:00~16:30
(12:00~13:00は休憩時間)
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語対応スタッフ1名
【外国語パンフレット】英語
住所
〒475-8585
愛知県半田市中村町2-6
電話番号
0569-24-5111
事前予約/備考
要 見学希望日の3ヶ月前の月の第1開館日より 

※リニューアル工事により閉館中。代替施設を2015年秋頃オープン予定。(新施設名称:「MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)」)

広大な敷地に、文化財を含む多くの建造物を移築。重要文化財10棟を含む、全国でも屈指の数を誇る文化財の数々を間近で見学。イベント・体験コーナー、グルメを通じて明治時代を楽しく体感できる。村内では蒸気機関車や京都市電、村内バスも運行。飲食施設やショップが充実。
予約制ガイドツアー(日本語、有料)有。
明治体験処ハイカラ衣装館では女学生衣装、カクテルドレス、フロックコート、書生服の貸出と記撮影ができる(一人一着800円)。

区分
民間
分野
科学館/博物館
開館日時
3月-10月:9:30-17:00
11月:9:30-16:00
12月-2月:10:00-16:00
休館日:8/5,19,26,12/31、12月-2月の毎週月曜日(祝日及び正月は開村)、1月平日のメンテナンス期間
参考入館料
【入村】大人(18歳以上)1,700円、大学生・シニア(65歳以上)1,300円、高校生1,000円、中学生600円、小学生600円※団体割引あり(20名以上)
【のりもの一日券付入村券】大人2,700円、大学生・シニア2,300円、高校生2,000円、中学生1,700円、小学生1,300円
【のりもの一日券(SL・市電・バス)】大人(中学生以上)1,200円、小学生800円
【蒸気機関車(片道)】【京都市電(1乗車)】【村営バス(乗り放題)】各大人500円、小学生300円
外国語対応
英語音声ガイド(500/日)、
(参考)英、中、韓HP
住所
愛知県犬山市内山1
電話番号
0568-67-0314

海・船・港についての展示。物流や周辺産業についても知ることができる。また、南極観測船ふじが隣接されており、実物の船の体験も。
名古屋港の仕組みや役割、歴史について紹介。実物大コンテナや体感映像など、見て触れて楽しめる博物館。

区分
民間
分野
科学館/博物館
開館日時
9:30~17:00(入館は30分前まで、祝日の場合その翌日)
※月曜日定休(7~9月は無休)
参考入館料
300
(展望室、海洋博物館、南極観測船との割引共通券有)
外国語対応
【通訳】一部英語対応の解説文あり
【外国語パンフレット】無
住所
〒55-0033
愛知県名古屋市港区港町1-9 名古屋港ポートビル内
電話番号
052-652-1111
事前予約/備考
予約不要

中部の主要な工業製品のひとつ、自動車に使われるデンソーの様々な製品の歴史と最新の技術や、将来に向けて開発中の技術の一部を展示。さらにデンソーのモノづくりに対する取り組みも紹介。
自動車部品の働きや仕組みがパネルや映像を用いて分かりやすく解説され、体験型デモ機により実感することもできる。

区分
民間
分野
金属・機械器具・電子部品
開館日時
9:30~17:00
※会社休日(土日、GW、夏期連休、年末年始 但し、月1回土曜日開館)
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】英語、中国語(簡体字)
住所
〒448-8661
愛知県刈谷市昭和町1-1(デンソー本社内)
電話番号
0566-61-7215
事前予約/備考
予約不要
※16名以上或いはバス来社は要予約。見学日の2ヶ月前から予約受付。

ブラザー コミュニケーション スペースは、人々とブラザーをつなぐ交流の場。ブラザーが培ってきた「モノ創りのDNA」を100年余りの歴史と製品展示を通じて紹介しながら、世界市場で挑戦し続けるブラザーの現在、そして未来をご覧いただける展示館。
見学:世界の歴史的ミシンを一同に見学。
体験:最新のプリンティング技術やカラオケを体験。
懐かしい製品から新製品、環境・社会貢献活動まで幅広く紹介。

区分
民間
分野
金属・機械器具・電子部品
開館日時
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※休館日:ブラザー工業営業日および月二回の土曜日(原則第二、第四)
※ただし、開館予定日でも、イベント等の「貸切り」により休館にする場合有。詳しくは、HPの開館カレンダーを確認のこと。
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語、韓国語
【外国語パンフレット】英語、中国語(簡体字)、音声ガイダンス対応(日・英・中可能)
住所
〒467-0851
愛知県名古屋市瑞穂区塩入町5-15
電話番号
052-824-2227
事前予約/備考
予約不要
※11名以上の団体のみ必要(見学日の3ヶ月前から受付可)

古くは江戸時代から残る味噌蔵。6尺もの木桶に3~4トンの重石が積まれている光景は圧巻。製造工程とパネルなどで説明し、実際に使用している味噌蔵を見学。八丁味噌を使ったみそおでんの試食も。

区分
民間
分野
食品・酒類・飲料
開館日時
9:00~16:20入場
(12:00~13:00の間はお休み)
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語
【外国語パンフレット】英語
住所
〒444-0908
愛知県岡崎市八帖往環通52
電話番号
0564-22-0678
事前予約/備考
不要
※団体のみ必要(見学日の1一日前)

日本で最初に「白だし」を造った蔵元を「ありがとう」の気持ちでいっぱいの社員がご案内。
ガイド案内による白しょうゆ、白だしの製造工程の見学 と白だしを使った料理の試食。

区分
民間
分野
食品・酒類・飲料
開館日時
9:00~16:00(入場は15:00まで)
※土日祝日は製造休み(見学は可能)
  年末年始は休業
参考入館料
無料
外国語対応
【通訳】英語 ※事前予約頂き可能な場合のみ
【外国語メニューブック】英語、中国語
住所
〒447-0869
愛知県碧南市山神町2-7
電話番号
0566-41-1508
事前予約/備考
予約不要