中国の高等教育における双一流建設及び取組みに関する調査

―世界一流の大学と学科を目指して―

概要

JISTECでは、国立研究開発法人科学技術振興機構が行う様々な調査において、その調査実務を請け負っています。

 

<実施例>

中国の高等教育における双一流建設及び取組みに関する調査

―世界一流の大学と学科を目指して―(令和元年実施)

2015年より開始された中国の新たな高等教育の重点化政策である「双一流建設」に関して選定の流れ、政策内容、政策の目標、政府の資金支援などを論述したものである。まず、中国における高等教育機関の重点化政策の歴史を遡った上で、双一流建設政策以前における「211プロジェクト」、「985プロジェクト」及び「2011プロジェクト」のそれぞれの政策立案の背景、政策決定の経緯、目標、選定された大学などを紹介し、双一流建設政策の具体的な内容、政策の実施方法と指導意見を述べた。続いて双一流建設の大学の選考原則、選定における戦略考慮及び第三者評価機関の選定手順、評価体系などを取り上げた。また、中央政府と地方政府の双一流建設政策に対するサポート政策、政策文書及び支援策について具体的に記述した。最後、双一流建設政策が実施されて以来の成果を取り上げ、効率と公平、継承と革新、政府の関与と大学の自治の関係改善などの課題を総括した。

JST中国総合研究 さくらサイエンスセンター